熱帯魚って、なぜ病気になるの?(1)

       スポンサードリンク

見ていると、なんだか『優しい気持ち』になれる熱帯魚

飼っている人、そして飼ってみたいな〜と思っている人は、結構多いのでは?

しかし、生物全てに共通するものに病気があります。

熱帯魚を飼う上で、注意しないといけないのは、やはり熱帯魚の病気です。


人間だって、体調管理が悪いと病気になりますね。

それなら、熱帯魚の病気の原因は、何でしょう…。

熱帯魚を、水槽で飼育する場合の病気の発生は、殆どが、飼い主が気を付けさえすれば起こることの無い病気ばかりなんです。

水槽での飼育で発生した病気の原因の多くは、水槽の掃除不足です。

水質の悪化、そして急な水温の変化、新しく入れた魚からの感染、病原菌等を含んでしまっている水や草、石などを入れてしまったり、網ですくったり、熱帯魚同士の喧嘩による傷…こんなことが原因とされていま
すので、これらは、飼い主が気をつけていれば改善される内容ばかりです。

熱帯魚って、なぜ病気になるの?(2)に続く。
posted by ねったいぎょ at 15:20

| 熱帯魚
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。